見え見えの時間稼ぎは男性にとって困ったことだ

ライブチャットは男性の場合時間単位でお金を支払います。女性1人に対して男性が複数人いるパーティーチャットよりも女性と1対1になる2ショットチャットのほうが1分当たりの金額が高くなります。大聖はお金を支払ってあなたのところに来ているということですので、その分満足させられなかったら次に来てもらえないという可能性があります。

露骨な時間稼ぎは男性にとっていいことではない

男性がライブチャットを行う場合にはお金を支払って行うわけです。露骨な時間稼ぎをするとその分お金を消費してしまいますので、場合によっては退室しないといけないことにもなりかねません。事前にポイントという形で購入してからチャットに臨むわけですが、時間稼ぎは男性にとっていいことではないです。

女性としては男性とチャットをしている分だけ報酬が得られるわけですので、時間稼ぎをすればするほど実は報酬がアップするということにつながります。そこで、男性と女性のジレンマが見られるとも言えるでしょう。

焦らしはテクニックが無いと成り立たない

女性としてはテクニックの一環として焦らしているということがあり得ます。ただ、焦らしは相当なテクニックや会話力が無いとなかなか成立しなかったりする難しいプレイですので、無理に時間稼ぎをしているんじゃないかと思われるのが関の山です。焦らしよりは目の前の男性を精一杯楽しませるという意識で居た方がリピートされる可能性が高くなり、却って稼げるようになります。

時間稼ぎではなく男性を満足させよう

時間稼ぎという形で男性にお金を支払ってもらうというのではなく、精一杯サービスをすることで男性を満足させるというのが一番いいです。焦らすのもアリですが、テクニックが無いと徒労に終わりますので、止めておいたほうがいいでしょう。

関連する記事